前立腺がんの名医


インタビューを見る

柏木 明(かしわぎあきら)医師

勤務病院/手稲渓仁会病院 泌尿器科部長

手術支援ロボットを駆使し、
急増中の前立腺がんに対峙

泌尿器悪性腫瘍のスペシャリスト

高齢化に伴い、急激に増えている男性特有のがんが「前立腺がん」だ。2015年は胃がんや肺がんを抜いて1位になるとの予想もある。ガイドラインで推奨されているのは前立腺の全摘出だが、手稲渓仁会病院では手術支援ロボット「ダビンチ」による最先端の手術を行っている。結成された「チームダビンチ」の陣頭指揮を執るのが同院泌尿器科部長の柏木明医師だ。