心疾患の名医 心筋梗塞


インタビューを見る

齋藤 滋(さいとう しげる)医師

勤務病院/札幌東徳洲会病院 循環器科センター センター長

カテーテル治療の
世界的権威

次世代型のステントの開発にも意欲

 狭心症と並んで心疾患の代表的な病気である心筋梗塞。狭心症の場合は安静にしていれば痛みは和らぐが、心筋梗塞の場合は非常に強い痛みが長き、死に至る危険性も高い。この心筋梗塞の治療法の一つ、カテーテル治療の第一人者と称されるのが齋藤滋医師だ。札幌東徳洲会病院循環器科センターのセンター長を務めている。